賃貸借や借地権にはそれぞれ関連する法律や権利がある

意外と知らない不動産賃借権のアレコレ

意外と知らない不動産賃借権のアレコレ

賃貸借は、有料で物を貸し借りする契約をいいます。賃貸マンション、レンタカーなどはすべてこの賃貸借であり、さまざまな法律や権利との関わりもあるため、多少複雑な様相を見せています。


賃借権に対抗するための要項はそれぞれ定められていますし、賃借権にかかわる賃貸人においてもそれぞれ義務が発生します。また、短い期間だけ賃貸借を実現できる短期賃貸借は条件付で可能となります。賃貸権にも関係している借地権と、その借地権とよく似ている借家権というそれぞれの権利や、借地権の派生である定期借地権、そして定期借地権の一つである事業用定期借地権など、この点だけでも少し複雑さが感じられるかもしれません。


また、賃貸借は永続するものではなく、それぞれにおいての存続期間が設けられています。賃貸借は地上権とも似通った部分がありますが、双方にはハッキリと違いがあります。また、賃貸借は農地にまるわる永小作農とも関わりがあります。賃借権は譲渡、また転貸することもでき、この譲渡と転貸においても似てはいますがそれぞれ違いがあります。そして、賃貸借はいくつかの条件によって終了するものです。賃借権にはには民法で適用される存続期間が定められます。この存続期間は当事者によって定めることができ、20年以下の範囲で決められます。


意外と知らない不動産賃借権のアレコレ

賃借権の種類と中身

賃貸借は一方の人が、物の使用や収益を相手方にさせることを約束する

賃借権の詳細情報

賃貸権にはそれにまつわるほかの権利や法律がある

賃借権の種類と中身
そもそも賃借権とは
賃借権の対抗要件
賃貸人の義務
短期賃貸借について
借地権・借家権とは
定期借地権と事業用定期借地権
賃貸借の存続期間
賃借権の詳細情報
地上権と賃借権の違い
永小作権と賃借権の比較
賃借権の譲渡・転貸借
造作買取請求権って何?
建物買取請求権を知る
賃貸借の終了
敷金返還請求権の発生時期